だれもが住み慣れた地域で,自分らしく安心して幸せに暮らしていくことを望んでいます。しかし,現在私たちを取り巻く環境は,長引く経済不況や高齢化の進行,人間関係の希薄化による地域力の低下など,さまざまな課題が生じています。
 このような社会状況の中,本会においては「地域福祉活動計画」に基づき,地域の福祉課題を明らかにし,地域組織や関係団体,ボランティア,専門援助機関などのネットワークを強化し,地域住民による支えあいや助けあいといった支援のための住民主体の仕組みづくりを行うとともに,ニーズに対応した質の高い福祉サービスの提供に努め,「ともに支えあい,安心して暮らせる福祉のまちづくり」の実現に向けて取り組んでまいります。
 また,住民にとって本当に必要な機関,信頼される社協となるために,事業の評価・見直しはもちろんのこと,組織基盤の強化や経営の合理化を図り,存在感のある,住民に求められる地域福祉事業の構築に努めます。
■重点事業
  • 住民の福祉力を高める地域づくり
  • 福祉ネットワークの充実
  • 住宅福祉サービスの向上
  • 組織の基盤強化